キャバクラやラウンジの待遇や条件まとめ

キャバクラや会員制ラウンジの条件や待遇をまとめてみました!

アナタにぴったりの待遇から店舗を探してみてくださいね!

求人の跡部
求人の跡部
時給やノルマなし、ペナルティなし、私服勤務OK、全額日払いといった待遇や条件から店舗を選べますよ!

高額時給のキャバクラや会員制ラウンジ

時給のイメージ画像

高額時給を積極的に提示してくれるキャバクラやラウンジです。

まずキャバクラは、時給6000円~を基準に選定しています。

高額時給のキャバクラは六本木や歌舞伎町、渋谷が鉄板ですがその分ノルマやペナルティ、ご採用の敷居があがりますね。

会員制ラウンジは時給6000円~を基準に選定しています。

高額時給がなかなか出にくいのが会員制ラウンジですが、時給8000円や10000円といった時給を提示されている女の子もいらっしゃいます。

求人の跡部
求人の跡部
キャバクラも会員制ラウンジ両方共に言えますが、”高額時給をうってくれる店舗”を選ばなければどんなに高い時給を希望しても出ませんよ!

>>高額時給のキャバクラや会員制ラウンジ求人一覧へ

ノルマなしのキャバクラや会員制ラウンジ

ノルマのイメージ画像

ノルマと一口に言っても、実はいろいろな”ノルマ”が存在します。

イベントノルマや売上ノルマ、週末ノルマ、締め日ノルマなどなど、店舗によってかなり変わってきます。

キャバクラは特にノルマを設けている店舗が多く、特に歌舞伎町は多いですね。

また、各ナイトワーク求人サイトもノルマなしということで店舗を掲載していますが、本入店してみたら

「売上ノルマはなかったけど、イベントノルマがあった・・・」

ということはよくある話です。

キャバクラはそういったことが起こりますが、会員制ラウンジは完全ノルマなしですので、ナイトワークが初めての女の子は会員制ラウンジから初めてみるのもいいかも知れません。

求人の跡部
求人の跡部
ノルマの有無はモチベーションや未経験や初診者の女の子は気になりますよね!しっかりチェックして気持ちに余裕をもってみてくださいね!

>>ノルマなしのキャバクラや会員制ラウンジ求人一覧へ

ペナルティなしのキャバクラや会員制ラウンジ

ペナルティのイメージ画像

夜のお仕事で真っ先に気になるのが、ペナルティですよね。

”遅刻”や”当日欠勤”、”ノルマをクリア出来なかった時のペナルティ”とこれでもかと設けているキャバクラがまだまだあるのが現状です。

六本木や渋谷は比較的ペナルティが緩く、歌舞伎町はゴリゴリペナルティを設けている店舗が多いです。

ただ、昨今はプリンスグループやインソウグループが積極的に各エリアに出店していて、ペナルティなしの風潮が流れてきているんですよね。

会員制ラウンジは自由出勤が待遇の一つとなっているため、ペナルティなしです。

ただ、”出勤調整”というものがあるので、当日欠勤が多かったり、連絡や報告がないルーズな女の子は会員制ラウンジでも出勤ができなくなってしまいますよ!

求人の跡部
求人の跡部
跡部としてましては、ペナルティってあんまり意味無い気がするんですけどねぇ・・・。やる気奪われるだけですし、そもそも遅刻やイベントのノルマをクリアできないのは、ペナルティ以前の問題だと思うんですよねー。

>>ペナルティなしのキャバクラやラウンジ求人へ

全額日払いのキャバクラや会員制ラウンジ

日払いのイメージ画像

全額日払いのキャバクラや会員制ラウンジですが、実はキャバクラは全額日払いの店舗はほとんどありません。

あくまで、全額日払い対応店舗を掲載しています。

全額日払い対応というのは、たとえば

「明日携帯代を払わないと止まってしまう!」といった場合や、「家賃を支払わないとヤバイっ!」

といった場合に店舗から、「今日だけ全日で支給しますよ」といった対応をしてくれる店舗ですね。

ですので、出勤するたびに完全全額日払いでの支給は難しいです。

会員制ラウンジは、キャバクラと違いお給料が全額日払いとなっています。

ただ、昨今の業界の流れとしましては、”時給分全額日払い”、”翌出勤時全額日払い”といった流れになっています。

また、会員制ラウンジは採用の敷居が非常に高いため、希望や待遇で店舗を選ぶよりは、”自分の雰囲気だとどの店舗で働くことが可能か?”

といった点で店舗を選ぶ方がスムーズですよ!

求人の跡部
求人の跡部
特にキャバクラ求人サイトに載っている”全額日払いOK”は本当に注意が必要ですよ!完全全額日払いを希望なら、会員制ラウンジやキャバクラ派遣を選びましょ!

>>全額日払いOKのキャバクラやラウンジ求人

私服勤務OKのキャバクラや会員制ラウンジ

私服のイメージ画像

「え?私服で働けんるんですか?」

と店舗紹介をさせて頂いた際に驚かれるのですが、キャバクラでも私服勤務OKの店舗が増えてきています。

会員制ラウンジは黎明期から私服での勤務でしたが、キャバクラで私服OKというのは、昨今の流れでもありますね。

会員制ラウンジでの待遇が女の子から評判がよく、六本木にその流れが来て恵比寿にも波及していった感じです。

私服OKと言いましてもある程度の決まりがありまして、

”ホテルラウンジやバーに行ける少し小奇麗な格好”

がポイントです。デニムやニット、フラットシューズやスニーカーなどはNGですので、注意してくださいね!

求人の跡部
求人の跡部
やはりそこは接客&サービス業!

カジュアルな服装は店舗からNGなだけでなく、お客様からもいい印象には映らないですよ!

>>私服勤務OKのキャバクラやラウンジ求人一覧

終電上がりOKのキャバクラや会員制ラウンジ

終電のイメージ画像

終電上がりOKのキャバクラや会員制ラウンジは昨今かなり減ってきてまして、ナイトワークではかなり貴重な待遇なんですよね。

完全終電上がリといった店舗は少なく、平日に稀にOKといった条件や、終電希望だと採用条件が厳しくなったりといったことがあります。

会員制ラウンジはもともと終電上がりOKの店舗が多かったのですが、時代の流れとともに激減。

終電上がりだと女の子の数が減ってしまい、お客様の入店が制限されてしまうため終電上がりが難しくなってしまったんですよね。

ですが、終電上がり希望の女の子が多いの事実です。

業態や希望時給、エリアでの待遇条件に縛りをいれず、”終電上がりが第一希望!”という場合は銀座や新橋エリアがオススメですよ!

求人の跡部
求人の跡部
銀座や新橋と聞くと、「ママいて怖そう・・」「ノルマやペナルティが厳しそう・・・」とイメージが先行しますよね。

ですが、実はそんなことはなく、ノルマなしだったり完全終電上がりの店舗が多といったクラブや割烹、キャバクラが多いんですね。

>>終電上がりOKのキャバクラやラウンジ求人一覧へ

2018年4月19日